妊娠初期の青汁の摂取について

妊婦(妊娠初期)が青汁を飲んで良いの?

妊娠中は食事など体外から摂取するものには気を使いますね。体にいいもの、健康的なものをなるべく採りたいけれど、妊娠中に採ってはいけないものもあるのでしょうか。

青汁は栄養が豊富で飲みやすいので妊娠中に飲みたいと思っている人もいると思います。

しかし、青汁の中には「妊娠中の方はお控えください」と注意書きされたものもあります。妊婦、特に注意が必要な妊娠初期には青汁を飲んでもいいのでしょうか。

青汁はビタミンや鉄分、カルシウムなど妊婦に必要な栄養を手軽にとることができます。妊娠初期に必要な葉酸も含まれているので、妊娠初期の妊婦にはとても良い飲み物です。
食物繊維も含まれますので便秘解消にも効果があります。
ただ、健康食品ですので一度に大量に摂取するものではありません。
用量を守って摂取することが大切です。

また、種類によっては抹茶や緑茶などカフェインが入っていたり、糖分が多めに入っているものがあります。大量に摂取しなければ問題はありませんが、ノンカフェインのものもありますので表示を見て選ぶとよいと思います。

「妊娠中の方はお控え下さい」などの注意書きがある商品は購入を控えましょう。
無添加で、できれば国産野菜が原料のものを選びたいですね。食事だけでは不足しがちな成分を補うために青汁を取り入れるのは効率的で良いと思います。
青汁は妊婦が飲んでも問題ありませんが、いろいろな商品があるので原材料や注意書きなどをしっかりチェックして選ぶようにしましょう。心配ならば医師に相談すると安心です。

新米ママ倶楽部とは

初めての妊娠から出産、産後の過ごし方までの情報を提供するママ応援サイトです。今現在妊娠中の方など人には聞きにくい女性特有のお悩みを掲載していますので是非参考にしてみてください。

妊娠・出産に関連するお役立ちサイト(外部サイト)です。

↑ PAGE TOP