赤ちゃんが生まれる前に部屋作りを済ませておく

出産前にやっておきたい赤ちゃんとの部屋作り

妊娠中というのは体に無理をしない生活を心がけたり、赤ちゃんのことを考えた生活をしなくてはなりません。
安定期に入ると少しずつ体を動かせるようになってきますので、体調のいい日にできることをしていくようにしましょう。
出産をすれば、自分が思うような行動がとれなくなってきます。
買い物に行こうと思っても新生児を連れて出かけるのは大変ですし、外出もすぐにできる状態ではありません。
赤ちゃんをスムーズに迎え入れるためには、出産前にいろんな準備をしておかなくてはならないのです。
準備をするのであれば、安定期に入って体調がいい日を選んで行うようにしましょう。

安定期と言っても油断はしない

安定期とはいっても個人差がありますので、すべての人が動いてもいい時期とは言えません。
医師から止められているのであれば、行動に制限をされるようになりますので、自分が動けないのであれば、周囲の人に協力をしてもらって準備を進めていくようにいましょう。
安定期というのは、妊娠16週から27週くらいまでをさしています。
この時期を過ぎると早産の危険性が出てきますので、無理をするのは良くありません。
赤ちゃんのためにもできることをできるうちにしておくように心がけるといいでしょう。
赤ちゃんを迎えるためにしておかなくてはならないのが、赤ちゃんのための部屋作りです。
夜寝る場所はどこにするのかを考えるだけではなく、昼間にどこで過ごすのかも考えておかなくてはなりません。

一戸建てで暮らしている人の場合、二階の寝室で寝ているという人もいるでしょう。
しかし二階で寝るとなれば、夜中の赤ちゃんのお世話が大変になります。
母乳が出るとは限りませんので、ミルクを作らなければならないとなれば、一階まで降りてこなくてはなりません。
おむつを替えた後に手を洗うにしても、洗面所に行かなくてはなりませんので、やはり一階まで降りる必要があるでしょう。
それでは無駄に疲れてしまうことになりますので、夜中のお世話のことも考えて寝室の場所を考える必要があります。
夜間にどこで寝るのかを考えたら、昼間の過ごす場所も考えるようにしましょう。
昼間には、母親も家事をこなしながら赤ちゃんと過ごすようになります。
赤ちゃんから目を離す時間が長くなるほど危険ですので、目の届く範囲で過ごせウようにしなくてはなりません。
リビングで家事をこなしながら赤ちゃんのお世話をしようと思うのであれば、赤ちゃんが過ごすスペースを作るようにしておきましょう。

キャスター付きベビーベッドがあると楽

移動が出来るタイプのキャスター付きベビーベッドがあれば、部屋から部屋への移動も簡単になります。
しかし段差がある部屋などの場合はキャスター付きでも移動をすることはできませんので、リビングの一角にスペースを作ってあげるようにしましょう。

例えば、ジョイントマットなどを敷き、そこにベビー布団を敷いてあげることもできます。
出来るだけ母親がそばにいる方が、お互いが安心して過ごすことが出来ますので、安全な場所にスペースを作ってあげることです。

部屋作りの基本としては、安全で清潔、お世話のしやすさを考えて作る必要があります。
ほこりだらけの部屋で赤ちゃんを過ごさせるわけにはいきませんので、きれいに掃除をするようにしましょう。
出産をすればお世話が忙しくなりますので、掃除も手を抜きがちになってしまいます。
手を抜くことによって清潔を保てなくなってもいけませんので、出来るだけ掃除がしやすい部屋作りをしていくといいでしょう。

物がたくさん置いてある部屋の場合、掃除がしにくくなりますが、物がなくすっきりとした部屋であれば、掃除も簡単に行うことが出来ます。
不要なものは収納するようにし、掃除がしやすいように工夫をすると清潔を保ちやすくなります。

そしてお世話のしやすさに関しては、必要なものが必要な場所にあるようにしておかなくてはなりません。
お世話をする場所から遠い場所にお世話グッズがあったり、あちこちに置かれていればお世話がしにくくなってしまいます。
おむつやおしりふきだけではなく、母乳パッドや着替え、タオルなどはたびたび使うものになります。
まとめて一つの場所に収納しておくようにするか、かごなどを利用して持ち歩けるようにしておいたもいいでしょう。

かごに収納しておく場合には、一日の途中で切らしてしまうことがないように、たっぷり補充が出来るようにしておかなくてはなりません。
途中でなくなってしまうと、ストックしてある場所まで取りに行くのが大変ですし慌てることになってしまいます。
夫にも協力をしてもらうようにし、常に切らしてしまうことがないようにしましょう。
おむつなどのお世話グッズは切らしてしまうと大変ですので、常にストックがある状態にしておきましょう。

おむつが足りなくなったからといっても、すぐに買いに行くのは大変ですので、ストックを購入するようにして、置き場所も確保するようにしておかなくてはなりません。

新米ママ倶楽部とは

初めての妊娠から出産、産後の過ごし方までの情報を提供するママ応援サイトです。今現在妊娠中の方など人には聞きにくい女性特有のお悩みを掲載していますので是非参考にしてみてください。

妊娠・出産に関連するお役立ちサイト(外部サイト)です。

↑ PAGE TOP