妊婦中の運動について

妊婦の時に激しい運動は要注意

日頃から運動をしている方からすれば妊婦になった時にも体を動かしたい気持ちになることがあるのではないでしょうか。
でも胎児のことを考えると安静にしておくことが大切な気もしますよね。しかしながら妊婦だからといって運動をしてはいけないわけではありません。

体を動かすのは良い影響を与えることもありますから我慢する必要もないのです。ただやらない方が良い運動もありますので知っておきましょう。
やらない方が良いものとしてはまず衝撃を受ける可能性があるものです。
例えばボールを使う運動は良くないと言えます。お腹にボールが当たってしまう恐れがありますし、当然そのような衝撃は良くありません。また転倒してしまう恐れもあり、母体にも胎児にも良くありませんので避けるのが無難です。
体をひねるような運動も避けるようにしましょう。
ゴルフやテニスなどが挙げられますが、ひねることによってお腹に負担が掛かります。

なお妊婦さんに人気のマタニティヨガがありますが、ゆっくりとした動きですからさほど心配はありません。基本的には激しく動くのが危険ですので負担にならないような動きなら取り入れてみるのがおすすめです。
他にも熱中して力むような運動もあまり良くありません。
ついつい熱くなってしまうと知らず知らずの内に負担が掛かっていることもありますから避けた方が無難と言えます。

体に優しい運動としてはウォーキングだったり、軽めのスイミングなどが挙げられますが、安全の為にもこういった負担が少なく動けるようなものに限定しましょう。

新米ママ倶楽部とは

初めての妊娠から出産、産後の過ごし方までの情報を提供するママ応援サイトです。今現在妊娠中の方など人には聞きにくい女性特有のお悩みを掲載していますので是非参考にしてみてください。

妊娠・出産に関連するお役立ちサイト(外部サイト)です。

↑ PAGE TOP